miya風呂

個人の雑記ブログです。最近は仮想通貨が気になってる

BitZenyをお試しでもらってみよう

      2018/01/01

最近BitZeny(ビットゼニー)が大暴騰しておりました。1円→60円(最大瞬間風速)
※この記事執筆時は1ZNY=25円くらいです。

2014年11月にリリースされて以降、開発が一旦途絶えていたらしいのですが、2017年に仮想通貨の関心が高まったこともあって再び注目されているアルトコインです。

 

国産のアルトコインで第二のモナコインとも言われていることから、モナコインのような暴騰を期待している人やコミュニティを盛り上げたい人がホールドしている印象です。

現在、国内の取引所には上場していないので、購入するには海外取引所のC-CEXを利用しなくてはいけないのですが、よくわからない取引所を使うの怖い&初心者の私からすると利用するには若干敷居が高いので、蛇口をひねってZNYをゲットしてみることにしました。

 

やり方

というわけでまずは、BitZneyを受け取るためのオンラインウォレットに登録。

BitZenyWallet

登録したらメール認証とニモニックコードを忘れずにメモ。

これがビットゼニー用のお財布になります。

 

BitZenyの総合案内所

お次にBitZenyのwikiの左サイドバーメニューの「蛇口」→「fausetする」→「BitZeny Faucet」と進む。

※ぜにぃ姫botや投げ銭掲示板は現在停止してるっぽいです。

 

やり方はBitZeny Faucetに書いてあるのですが一応手順など...

1.先程登録したオンラインウォレットの自分のBitZenyアドレスを以下にコピペする

2.私はロボットではありません(reCaptcha)にチェック入れて「おくれ」

3.広告を鑑賞しながら10秒ほど待つ。

4.自分のオンラインウォレットを確認する。

無事ゲットぉ!

0.05ZNY入っています。

 

Zeny(銭)ってなだけに和菓子屋とか日本食のお店とかお城の入館料とか銭湯とかで使わせてもらえるようになれば、世界の人もZeny持ってりゃ観光で銭が使える!クールジャパン!ってなるので面白いと思う。

それにネットをやらない日本人の立場から見ても、モナより銭のほうがキャッチーって感じがするし、海外の人から見ても、銭=和なイメージがあると思うので世界的な感じがします。

 

価格の低い現状では投資として所持しているのはもちろんだと思いますが、どっちかというとモナコインのようにCtoCの活性化やコミュニティを盛り上げたいという人が多いような気がするので、個人的にものすごく応援したいタイプの通貨です。

応援したいけど私自身、クリエイターやお店をやっているワケではないので、なんか面白いことできないかなーと、日々考えているのですよ。

 

あとBitZenyはマイニングするのにCPUで可能らしいのでマイニングにもチャレンジしてみたいですね。

The following two tabs change content below.

miyabi

個人の雑記ブログです。特に有益な情報はありませんぬ。2017年11月から仮想通貨はじめました(トレーダーではなくホルダー)

 - 仮想通貨/暗号通貨