miya風呂

滋賀在住。個人の雑記ブログ。

ポケモンの秘密-小学館文庫 読了・感想

      2016/10/09

ポケモンの秘密

最近あまり本を読んでないなぁと思って先日ブックオフでいろんな本を買ってきた。

 

その内の一冊、ポケモンの秘密という本を読んだ。1998年6月発行。

ちなみにこれはポケモンの都市伝説的な本ではなくて、当時ポケモンが社会現象化した際にどういったことが成功につながったのかみたいな事が書かれてるビジネス本だった。

 

男の子にはカッコイイポケモンが人気で、女子にはカワイイロリコン系キャラなどが人気と書かれていた。

ロリ…え?ロリ…う~んw

まぁたしかにポケモンってキャラもいっぱいいて、それぞれのキャラにエピソードがついてて、デザインも豊富だし、性別問わず受け入れられる要素がありますね。

 

好きなキャラのインタビューでは、人によって様々で全く違うと紹介されていた。

Aくん 1位:サンダース 2位:エレブー 3位:サンダー
Bくん 1位:サンダース 2位:ドククラゲ 3位:ライチュウ
Cくん 1位:フリーザー 2位:サンダース 3位:ピカチュウ

サンダースが結構多い。

インタビューした人の分母が少ないと思われる。

 

アニメのポケモンではスタッフもちゃんとゲームをプレイしていて、原作の雰囲気を壊さないようにしているらしい。

たしかに毎回登場する様々なポケモンにスポットライトをあてて、脇役キャラも大切にしているなぁという印象を受ける。

 

色々と書かれているけど、これらのヒットは原作のゲームのポケモンが面白くて優れていたからこその成功で・・・と、言ってしまえばそうなんだろうけど、それだと身も蓋もないので

「キャラは消耗品として扱わない」

というキャラクタービジネスにおいて大切なことを、ポケモンさんはしっかり守っているということなんだなぁーと思いました。

 

っていうかこれはキャラクタービジネスでなくとも大事なことだよね。

ゆるキャラとかブームに便乗して適当に作られたの多いし、人の人生と同じでちゃんと意味を持たせてあげないとだめってことですね。

 

古い本だけど、初代ポケモンから遊んだ私としては、なかなかおもしろい本だった。

The following two tabs change content below.

みや

滋賀に住む生命体。個人の雑記ブログです。わーい

最新記事 by みや (全て見る)

 - Blog(雑記)