miya風呂

滋賀在住。個人の雑記ブログ。

iPod nano(第一世代)の修理送ったら 新品の第七世代が帰ってきた

      2016/12/10

10年ほど前に購入して以来、愛用していたiPod nanoがついに充電しなくなってしまった。

ちょっとショック・・・

買い換えようかと思ってAppleのサイトを見てたら【iPod nano (第 1 世代) 交換プログラム】というのがあった。

経年劣化でバッテリーが過熱するらしく、燃え尽きる前に無償で交換してくれるサービスらしい。

自分の所有するiPod nanoのシリアルナンバーを確認してみたところ、サービスが適応される第一世代のnanoだったので早速送ってみました。

 

新品の第七世代が帰ってきた

ipod nano

FullSizeRender21-546x276

外箱をあけると中身はアップルの箱ではなく普通の白い箱だった。

本体の交換サービスなのでリンゴのステッカーもイヤホンも付属していませんでした。

ちなみに届いたのは16GBのシルバー。

カラーは選べない模様。

充電の差込口の形状が変わっているので変換できるやつが付属してました。

 

アップルは交換を推奨してますけど、送ってしまうと第一世代のnanoは帰ってこないし今後は市場に出回っているものだけになるので、コレクターの人は持っておいたほうがいいかも。

別にプレミアじゃないけど他のnanoシリーズよりも高値なので、コレクターズアイテムにはなってるっぽいですね。

どうでもいいやって人は、新品になって容量も増えるメリットがあるので交換したほうが良いと思う。

おそらく今引き換えると第七世代が帰ってくるのだと思われます。

送ったものがそのまま返ってくるのかと思ってたのですが勘違いw

ていうかこの交換サービス…どうやら2011年からやっていたみたいなのですが全く気づきませんでしたね。

iPod nano (第 1 世代) 交換プログラム

The following two tabs change content below.

みや

滋賀に住む生命体。個人の雑記ブログです。わーい

最新記事 by みや (全て見る)

 - Blog(雑記)